キャラクター紹介>バルルの住人

2007年11月26日 (月)

主要キャラクターのご紹介

いつもαテストへのご参加有難うございます。
今後登場するキャラクターをご紹介致します。

グラル・ザンパル●グラル・ザンパル
ミスルナ出身のディール族の少女。17歳で同郷の少女たちと盗賊ギルドを組み、リーダーとなった。ギルドのメンバーからは「姐さん」と呼ばれている。盗賊から身を起こし、盗賊ギルドから都市国家を作り上げて、近隣にあった大小の国を連邦にまとめ上げたミスルナの大統領、クローヌ・ガランを尊敬しており、いつかはああなりたいと考えている。

グラル・ギルド●グラル・ギルド
ミスルナの中でも最も若い盗賊ギルドで、リーダーのグラルを慕って集まった全員14〜17歳くらいの少女で構成されているはねっ返り集団。パルルとスルビニアの戦闘に乗じて、何とか名を上げ、自国の大統領であるクローヌ・ガランに認められたいと躍起になっており、かなり大胆な計画を実行に移す。

今後とも、イルーナ戦記をどうぞ宜しくお願いいたします。

2007年10月14日 (日)

ヒルム

b25bc15e.jpgヒルム
ウィーボの町で合成屋を営む、けだるそうな口調が特徴的なエルフ族の魅惑的な美女。様々な材料から薬を合成したり、女神の雫からクリスタと呼ばれる、スキルを放つことができる結晶を合成してくれる。イルーナにある他の3国に、離れて暮らす3人の姉とバイルーンの町に妹が1人いる。

2007年10月13日 (土)

ニリル

f6fe25f8.jpgニリル
カルエ湖畔に住んでいるヒューム族の若い女性。あまり体が丈夫ではないため、きれいな水と空気がある湖畔に移り住んだらしい。ウィーボの町から離れたところに住んでいるので、町の事情にうとい。

2007年10月12日 (金)

デュラン

a3566e70.jpgがっしりした体躯と古めかしい武士のような威厳を持つウィーボの町の鍛冶屋。歴史に残るような武器を作りたいと思っている実直な求道者である。プレイヤーの武器を精錬してくれたり、武器の材料を集めて持っていくと、お礼に武器をくれたりする。

2007年10月10日 (水)

ウルク

f0446f7d.jpgパルル共和国の辺境の地、ウィーボの町で雑貨屋を営むキュール族の若い女性。

イルーナにあるもので揃わないものはない、と評判の店を一人で切り盛りしており、威勢のいい口調で商売に精を出す。
立っているものは親でも使う、と言う考えの持ち主で、忙しい時は店に来た客に荷物の配達を任せたりもする。

2007年10月 4日 (木)

サウロ

sauroサウロ
 ウィーボの町に住むキュール族の老人。自分でもいくつになったか忘れてしまうほど、長く生きている。
 長老として町の人々から頼りにされる毎日を送っているが、最近、町やその周囲で発生する、水が枯れたり、モンスターが大量発生したりの様々な困難に頭を悩ませている。
 町を襲う様々な苦難は、この町に与えられた試練に違いないと考え、“試練は希望と共にやって来る”という、幼い頃に祖父から教わったいにしえの言葉から、町を訪れる冒険者を希望の使いと信じて暖かく迎え入れる。

2007年9月13日 (木)

ルファン

ルファンテシェン高原中央部の草原に住むヒューム族の少年。ウィーボの町の人から預かった家畜を草原で放牧して暮らしている。もっとも、家畜たちは草原で勝手に草を食べているので、普段は草原をぶらぶらしているだけに見える。