キャラクター紹介>すべて

2007年10月 4日 (木)

サウロ

sauroサウロ
 ウィーボの町に住むキュール族の老人。自分でもいくつになったか忘れてしまうほど、長く生きている。
 長老として町の人々から頼りにされる毎日を送っているが、最近、町やその周囲で発生する、水が枯れたり、モンスターが大量発生したりの様々な困難に頭を悩ませている。
 町を襲う様々な苦難は、この町に与えられた試練に違いないと考え、“試練は希望と共にやって来る”という、幼い頃に祖父から教わったいにしえの言葉から、町を訪れる冒険者を希望の使いと信じて暖かく迎え入れる。

2007年9月13日 (木)

ルファン

ルファンテシェン高原中央部の草原に住むヒューム族の少年。ウィーボの町の人から預かった家畜を草原で放牧して暮らしている。もっとも、家畜たちは草原で勝手に草を食べているので、普段は草原をぶらぶらしているだけに見える。